コンテンツへスキップ

記事: スニーカー履きたくない日の靴選び

スニーカー履きたくない日の靴選び

スニーカー履きたくない日の靴選び

スニーカーが主流のaraですが、実はパンプスやブーツのファンも多いんです。

履き心地にこだわっているからこそきれいめシューズもスニーカーのような履き心地で履いて頂くことができます。

今回は、araスタッフがおすすめのスニーカー以外のラインナップを紹介させていただきます。

 

 

Item01:リボンがポイントのフラットパンプス



パンプスの踵がパカパカしやすい方にもフィットしやすい作りになっているため、脱げないように変に力を入れてしまうようなストレスがかかりません。

これだけベーシックにきれい見えなのに、楽ちん!
毎日履いて頂ける履き心地でコーディネートもしやすいフラットパンプス。勿論オケージョンシーンにも活躍することまちがいなしてす。

Item02:ローファーできれいめドラッド

トラッドテイストで合わせたいならネイビー。

 

クールに華やかに崩して遊ぶならブラック。

 

「履きやすいものは脱げやすい」「とよく言いますが、こちらのローファーはしっかり深めの履き心地で土踏まずから甲にかけてとってもフィット感があります。

堅そうに見えるエナメル素材もとっても柔らかなな履き心地です。

スニーカーではカジュアルすぎるけどパンプスよりクールに仕上げたい!なんて時には最高ですね

ビジネスシーンにも勿論ですが、ファッションはカジュアルでも足元をローファーにすることできちんと感がでて「ラクしてキレイ」が完成です!

 

Item03:ヒールブーツも こんなに楽なの⁈

足首の折り返しと外側のファスナーがポイントになる5㎝ヒールブーツ。
安定感のある太めのヒールはカジュアルコーデにも合わせやすいデザイン。
柔らかなレザーのフワッとした履き心地の3E相当の幅広タイプ。

 

「ほんとに5㎝ヒール?」と驚きの高さを感じることなく履いて頂けます。
足首周りがゆったりしているためタイツは勿論ですが、ソックスと合わせたコーディネートも素敵なデザインなんです。

 

Item03:今っぽくエレガントに!

サイドのボタンがアクセントになる6.5㎝ヒールのブーツ。
ハードになりがちなブラックはスエード素材で柔らかな印象に。

 


ブラウンはメタリックレザーで上品で華やかなニュアンスのある仕上げに。
トウ部分のスッキリとしたフォルムにクラシカルな筒幅広めのデザインはスカートとの相性抜群です。

2Eワイズですが、トウ部分が細めの為小指側がよく当たりやすい方はワンサイズアップで選んで頂いてもいいと思います。

 シーンに合わせて足元もチェンジ。

足を靴に無理やり合わせるのではなく、おしゃれを楽しみながら颯爽と歩きたいですね♪

 

Liquid error (layout/theme line 120): Could not find asset snippets/back-in-stock-helper.liquid